クライアントサイド Blog

クライアントサイド ソフトウェア開発 Blog

Quick Eye 10.0 をリリースしました。


「Quick Eye」は Windows 用の クイックルック アプリケーションです。スペースキーを押すだけで、素早くファイルをプレビューできます。macOS の操作に慣れている人にも、おすすめできるソフトウェアです。

header@2x

Quicke Eye はスペースキーを押すだけで素早く起動、ファイルをプレビューできるので、ファイル整理の効率が格段にアップすること間違いなしです。是非一度お試しください。


v10.0 の主な更新内容は以下の通りです。


  • ファイルの共有を実装しました。
Windows 10 の共有機能を呼び出せるようになりました。
share

Quick Eye では通常の共有に加え、独自機能『画像フォーマットを変換してファイルを共有』が行えます。Photoshop の PSD ファイルや写真の RAW データなど、環境によって開けない事があるファイルを共有するときなど、変換のためにソフトを立ち上げることなく、すばやく共有できます。
shareconv
※ Quick Eye の共有機能は Windows 10 Spring Creators Update 以降で動作します。



  • デザイン設定を実装しました。
タスクトレイアイコンのメニュー『デザイン設定』から、Quick Eye のデザインを詳細にカスタマイズできるようになりました。
dg



アプリケーションテーマ

コントロールのサイズや背景などを変更したアプリケーションテーマを用意しています。お好みのスタイルを選択してください。
whiteblackminimumclassicquickeye


ハイライトテーマ

79 種類のテーマからお好みのものを選んでください。
highlight


画像プレビューの背景選択

透過色を含む画像も見やすくプレビューできるようになりました。
whbltp



  • 不具合修正、パフォーマンス改善を多数行いました。
環境によって CPU 利用率が高くなってしまう問題、PDF ファイルをロックしてしまう問題など、ご報告いただいていたものも含めて、多くの修正、改善をおこなっています。詳細な情報は 更新履歴 をご確認ください。

Windows 7 / 8 では 無料の Quick Eye インストーラ版をご利用頂けます。
Windows 10 以降 Quick Eye ストアアプリ版は、"Microsoft ストア" より ¥480 でご購入いただけます。無料体験版では、画面に表示されているパスワードを入力することで、制限なしに Quick Eye のすべての機能をお試しいただけます。

不具合報告、要望などありましたら、クライアントサイド BBS までお願いいたします。 

クライアントサイド BBS
 (※書き込みにはユーザー登録が必要です) 

Quick Eye 9.0 をリリースしました。


「Quick Eye」は Windows 用の クイックルック アプリケーションです。スペースキーを押すだけで、素早くファイルをプレビューできます。macOS の操作に慣れている人にも、おすすめできるソフトウェアです。

header@2x

Quicke Eye はスペースキーを押すだけで素早く起動、ファイルをプレビューできるので、ファイル整理の効率が格段にアップすること間違いなしです。是非一度お試しください。


v9.0 の主な更新内容は以下の通りです。


  • メディアプレーヤーを実装しました。
MP


これまではメディアの再生に Windows Media Player のユーザーインタフェースをそのまま利用していたため、高解像度の環境でボタンが小さくなって操作しづらくなっていました。

今回のアップデートでオリジナルのユーザーインタフェースを実装したので、高解像度の環境でも快適にメディアファイルをプレビューできるようになりました。


  • PDF / AI ファイルに対応しました。
PDF / AI 対応のプレビューハンドラ(Acrobat Readerなど)がインストールされていない環境でも PDF / AI ファイルがプレビューできるようになりました。



その他、詳細な情報は 更新履歴 をご確認ください。

Windows 7 / 8 では 無料の Quick Eye インストーラ版をご利用頂けます。
Windows 10 以降 Quick Eye ストアアプリ版は、"Microsoft ストア" より ¥480 でご購入いただけます。無料体験版では、画面に表示されているパスワードを入力することで、制限なしに Quick Eye のすべての機能をお試しいただけます。

不具合報告、要望などありましたら、クライアントサイド BBS までお願いいたします。 

クライアントサイド BBS
 (※書き込みにはユーザー登録が必要です) 

Quick Eye 8.0 をリリースしました。


「Quick Eye」は Windows 用の クイックルック アプリケーションです。スペースキーを押すだけで、素早くファイルをプレビューできます。macOS の操作に慣れている人にも、おすすめできるソフトウェアです。

header@2x

Quicke Eye はスペースキーを押すだけで素早く起動、ファイルをプレビューできるので、ファイル整理の効率が格段にアップすること間違いなしです。是非一度お試しください。


v8.0 の主な更新内容は以下の通りです。


  • バイナリペインを実装しました。
binpane

ファイルの内容を 16 進数とアスキーコードで出力できるバイナリペインを実装しました。大きいサイズのファイルでも外部アプリケーションを開く必要なしに、瞬時にバイナリダンプできます。

ドッキング可能なペインとして実装したので、表示位置や表示方法を柔軟にカスタマイズできます。

  • アニメーション GIF に対応しました。
今回の更新でアニメーション GIF も正しく表示できるようになりました。

  • SVG ファイルに対応しました。
Web サイトでも多く利用されるようになった SVG フォーマットのベクターファイルを表示できるようにしました。

  • 安定性を向上しました。
操作性に関する細かな調整や、強制終了してしまう箇所を多数修正しています。今後も Windows エラー報告レポート調査などの対策を、継続しておこなっていきます。



その他、不具合修正、パフォーマンス改善など、多数の修正を行っています。詳細な情報は 更新履歴 をご確認ください。

Windows 7 / 8 では 無料の Quick Eye インストーラ版をご利用頂けます。
Windows 10 以降 Quick Eye ストアアプリ版は、"Microsoft ストア" より ¥480 でご購入いただけます。無料体験版では、画面に表示されているパスワードを入力することで、制限なしに Quick Eye のすべての機能をお試しいただけます。

不具合報告、要望などありましたら、クライアントサイド BBS までお願いいたします。 

クライアントサイド BBS
 (※書き込みにはユーザー登録が必要です) 

このページのトップヘ