クライアントサイド Blog

クライアントサイド ソフトウェア開発 Blog

Funguard 1.0.0 正式版 をリリースしました。


「Funguard」(ファンガード)は、YouTube やニコニコ動画など、動画共有サイトの動画をより快適に視聴できるように設計された ”動画専用ブラウザ” です。複数の動画共有サイトで見つけたお気に入りの動画を簡単に一元管理し、いつでもどこでも手軽に楽めます。タッチ操作に対応しており、タッチパネルを搭載した Windows 8 ノートパソコン、ディスプレイなどで、より直観的にブラウジングできるのが特長です。

主な更新内容は以下の通りです。
 

  •  動画プレーヤーバー
全画面表示状態で対応する動画再生ページを開くと、「動画プレーヤーバー」を表示するようにしました。

playerbar
touch_playerbar
 
動画サイトのプレーヤーはマウス操作を前提にした作りとなっているので、シークや音量の調節など、タッチによる操作のが困難なことがあります。Funguard を利用することで、タッチパネルでも快適に動画を視聴できるようになります。


  • 注目のトピックス
動画ライブラリに「注目のトピックス」を表示するようにしました。

about005

「注目のトピックス」には最新の注目動画がまとめられています。今話題の動画へすぐにアクセスできます。


  • Windows 8.1 環境でニコニコ動画を再生すると不安定になる問題を解消
ニコニコ動画を再生すると不安定になっていた問題に対策を入れています。Windows 8.1 環境では「常に同じタブで動画を開く」をデフォルトで ON にすることで、現時点では問題なく動作することが確認できています。


  • ご報告いただいた問題への対策
Windows エラー報告の機構を利用してご報告いただいた問題を中心に修正しています。
引き続き、ご報告いただいた問題へは対策を行っていく予定です。問題を発見された際には クライアントサイド BBS までご報告いただけますと幸いです。(※書き込みにはユーザー登録が必要です。)

※ 詳細な更新履歴は Funguard 更新履歴 をご確認ください。


今回のバージョンで、一旦正式版とさせていただきます。引き続き、新機能の追加、安定性の向上を行っていきます。引き続きよろしくお願いいたします。



上記エントリーで報告していた問題について、Internet Explorer のセキュリティ更新プログラムが公開されました。
 
【更新プログラム】
マイクロソフト セキュリティ情報 MS14-037 - 緊急
Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (2975687)

【問題についての詳細】

Funguard では暫定対策をおこなっていましたが、この更新プログラムを適応することで、Funguard 以外の IEコンポーネントを利用しているアプリケーションでも問題が解決します。

詳細な報告をされた皆様、御対応いただいた日本マイクロソフト株式会社様に心より感謝申し上げます。

Funguard 1.0.0 β1.0 をリリースしました。

http://funguard.clientside.jp/

「Funguard」(ファンガード)は、YouTube やニコニコ動画など、動画共有サイトの動画をより快適に視聴できるように設計された ”動画専用ブラウザ” です。複数の動画共有サイトで見つけたお気に入りの動画を簡単に一元管理し、いつでもどこでも手軽に楽めます。タッチ操作に対応しており、タッチパネルを搭載した Windows 8 ノートパソコン、ディスプレイなどで、より直観的にブラウジングできるのが特長です。

主な更新内容は以下の通りです。


  • 全画面状態のときにペインを表示できるようにしました。
全画面状態でのペイン表示を実装しました。また、動画ライブラリと動画リストを統合させ、一つのペインとしています。αリリースでは「動画ライブラリペイン」「動画リストペイン」を分割して表示し、3ペインとしていましたが、個別で移動、表示 / 非表示の切り替えが行えるため、どうしても複雑な UI となってしまっていました。2ペインへ変更したことで、より理解しやすいインタフェースになっています。

デスクトップ向けスキン
 desktop

タッチパネル向けスキン
pane


全画面状態で、画面左下からのエッジスワイプで、ペインを表示できるようになりました。
また、タッチジェスチャも画面右下からエッジスワイプで表示するよう、仕様変更しています。
EdgeSwipe

画面上部のスワイプは、Windows 8 デフォルトの動作、画面下部のスワイプは Funguard 独自の動作という切り分けにしています。ペインの切り替えボタンを下部分に配置するなど、よく使う操作が画面下部分に集まるようにしているので、タッチ、マウス操作でより素早い操作が可能になっています。

デスクトップアプリでタッチ操作に対応しているアプリはまだまだ少なく、実験的な UI となりますが、一度お試しいただけますと幸いです。
(※マウスでの操作の場合、画面の四端へマウスホバーすることで、同様の動作となるようにしています。)


  • マウスジェスチャの状況を前面に描画するようにしました。
ステータスバーにテキストで表示していたマウスジェスチャの状況を、画面上に描画するようにしています。
Gesture


  •  「touch」スキンで、メニューの描画を変更しました。
よりタッチパネルで操作しやすいよう描画を変更しています。また、メニューの数が増えたときには改行するように変更しているので、メニューをスクロールする必要がなくなりました。 
menu


  • 強制終了やフリーズに対する対策を行いました。
強制終了、フリーズする問題について多くの修正を入れています。また、処理が重くなっていたところや、描画が乱れることがあった問題なども多数修正しています。

こちらで確認している限りでは、通常のご利用にあたり、大きな問題はみつけられていません。引き続き、安定性向上するよう対策してまいりますので、問題を発見された際には クライアントサイド BBS までご報告いただけますと幸いです。(※書き込みにはユーザー登録が必要です。)

頂いたご報告をもとに品質改善を行い、正式版へアップデートする予定です。より多くの皆様にご協力いただけますと幸いです。

このページのトップヘ