クライアントサイド Blog

クライアントサイド ソフトウェア開発 Blog

Smileframe 1.4.0 をリリースしました。


「Smileframe」はアップロードした写真を簡単に閲覧、スライドショーできる画像ビューアです。SNS、クラウド、ローカル、全ての写真を一つのアプリに集約できます。

主な更新内容は以下の通りです。
  
 
  • テーマ切り替え機能を刷新しました
カラーテーマ 
no title
19色の切り替えと、9段階の濃度調整ができるシンプルなテーマです。お好みに合わせて調節してみてください。


イメージテーマ 
1
画像を利用したテーマです。12 種類の個性的なテーマを用意しています。


  • 有名人 / 著名人の一覧から外部アカウントを追加できるようになりました。
2
有名人の外部アカウントを追加する際に、ページを検索したり、URL を入力する必要がなくなりました。有名人 / 著名人のリストは、定期的にアップデートしていく予定です。
 
  • 64Bit 版の提供を開始しました。
64Bit 版の OS をご利用の場合、64 Bit 版をご利用いただくことをおすすめします。
 
 
その他、詳細な更新情報は 更新履歴 をご確認ください。
不具合報告、ご意見、ご要望などは、クライアントサイド BBS までお願いいたします。
クライアントサイド BBS (※書き込みにはユーザー登録が必要になります。)

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

Smileframe 1.3.0a をリリースしました。


「Smileframe」はアップロードした写真を簡単に閲覧、スライドショーできる画像ビューアです。SNS、クラウド、ローカル、全ての写真を一つのアプリに集約できます。

主な更新内容は以下の通りです。

  • Instagram のアカウントが作成できなくなっていた問題を修正しました。

    Instagram の仕様変更により、新規アカウントが作成できなくなっていたため、1.3.0 に修正を加えて、1.3.0a としました。



不具合報告、ご意見、ご要望などは、クライアントサイド BBS までお願いいたします。
クライアントサイド BBS (※書き込みにはユーザー登録が必要になります。)
 
 
また、最新のテストリリースは、以下で公開しています。

(※書き込みには要ユーザー登録) 

今後ともよろしくお願いいたします。
 

Smileframe 1.3.0 をリリースしました。


「Smileframe」はアップロードした写真を簡単に閲覧、スライドショーできる画像ビューアです。SNS、クラウド、ローカル、全ての写真を一つのアプリに集約できます。

主な更新内容は以下の通りです。
  
  • 写真の自動振り分け機能を追加しました。
  • 000
    写真を自動で振り分けられるようになりました。日別 / 月別 / 年別 で自動振り分けします。
    フォルダ機能が実装されていない写真共有サービスや、未整理のローカルファイルも快適に閲覧できるようになりました。

    ※ この振り分け機能は Smileframe でのみ反映されますので、元サービス、ローカルファイルへの影響はありません。



  • アプリケーションの UI を全体的に見直しました。
ツールバーに一まとめにしていた機能を、直観的に利用しやすいよう、再配置しました。マウスでの操作はもちろん、タブレット PC 等のタッチパネル操作でも利用しやすいよう調整しています。


ナビゲーションバー
001
タイトル表示、戻る / 進む操作など、アプリケーションの基本機能をひとまとめにした「ナビゲーションバー」を追加しました。

 
グループ化したツールバー
002
以前はボタンを左寄せに配置していたツールバーを、左 / 中央 / 右 にグループ化しました。


キャプションツールバー
003
アプリケーションの終了、最大化、最小化、全画面表示をキャプションツールバーにまとめました。Windows 10 のストアアプリの UI に準拠するようにしました。

 
透過表示
004
Windows 8 以降の環境で、「ナビゲーションバー」「ツールバー」を透過して表示するようにしました。


タッチパネルでの操作に対応したメニュー
005
Smileframe で表示するメニュー全て、タッチパネルでも操作しやすい表示になるようにしました。



  • リンクを開く機能を追加しました。
表示中のアルバム、写真がある URL / フォルダを開く機能を実装しました。
SNS や写真共有サービスの場合、表示中の写真がある URL を「既定のブラウザ」で開きます。
ローカルファイルの場合、表示中の写真があるフォルダを「エクスプローラー」開きます。



  • Exif の情報を反映するようにしました。
写真の回転情報、撮影日などを正しく反映できるようになりました。



  • パフォーマンス改善を行いました。
ローカルファイルのサムネイル作成処理の、パフォーマンス改善を行いました。Exif に含まれるサムネイルの利用、JPEG ヒントを用いたサムネイル作成の高速化を行っていますので、ローカルフォルダを開いた際の体感速度が、飛躍的に向上しています。また、プロファイラを用いた改善など、多数のパフォーマンス改善を行っています。

以前のバージョンをご利用いただいている場合、キャッシュデータが残っていると、正しく動作しない場合があります。お手数ですが、アカウントの編集画面 → 「全アカウントのキャッシュを削除」 より、キャッシュをクリアして頂きますようお願いいたします。

不具合報告、ご意見、ご要望などは、クライアントサイド BBS までお願いいたします。
クライアントサイド BBS (※書き込みにはユーザー登録が必要になります。)

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

このページのトップヘ