クライアントサイド Blog

クライアントサイド ソフトウェア開発 Blog

Funguard が窓の杜大賞 2014 にノミネートされました。
 
ttl_prize_01-01
“2014年 窓の杜大賞”では、この1年間で印象に残った新作ソフトやメジャーバージョンアップしたソフトを26本ノミネートし、読者投票での得票数に応じて「窓の杜大賞」「銀賞」「銅賞」を決定します。


投票された方の中から抽選で豪華な賞品もプレゼントされるそうですので、投票に参加してみてください。是非 Funguard をよろしくお願いいたします。


投票締め切り:12月18日(木曜日)正午
結果発表:12月25日(木曜日)窓の杜Web上にて発表

 

Funguard では「タブ」の動作を細かく設定できます。
利用場面に応じた、お勧めのタブ設定をご紹介します。


  • できる限り Web ページ表示領域を広くとりたい : 「タブの一行表示」
タブの数が増えても常に一行分しか表示されないので Web ページ表示の邪魔になりません。
tab_000
[設定方法] タブ右クリック → タブの設定 → タ ブスタイルの変更 → 一行表示
 
※初期設定では一行表示となっています。


  • 多くのタブを開いた状態で使うことが多い : 「多段タブ」
タブ数に合わせて自動で二段、三段と増えていきます。数多く開いてもタブのサイズが変わらないのでどのページを開いているか一目瞭然です。
tab_001
[設定方法] タブ右クリック → タブの設定 → タブスタイルの変更 →  多段表示


  • ワイドモニタを利用している : 「縦置きタブ」
Web ページをワイドモニタで表示すると、コンテンツが中央にだけ表示され、左右の領域が無駄になってしまっていることが多くあります。タブを縦方向に並べることで、その領域を有効活用できます。
tab_002
[設定方法] タブ右クリック → タブの設定→ タブ表示位置の変更 → 左に表示 / 右に表示


その他、タブを閉じた時の動作を変更するなど、細かな設定が可能になっています。
詳しくはオンラインヘルプ お好みのスタイルに設定できるタブ をご確認ください。

このページのトップヘ