クライアントサイド Blog

クライアントサイド ソフトウェア開発 Blog

カテゴリ: Smileframe

Smileframe 1.3.0 をリリースしました。


「Smileframe」はアップロードした写真を簡単に閲覧、スライドショーできる画像ビューアです。SNS、クラウド、ローカル、全ての写真を一つのアプリに集約できます。

主な更新内容は以下の通りです。
  
  • 写真の自動振り分け機能を追加しました。
  • 000
    写真を自動で振り分けられるようになりました。日別 / 月別 / 年別 で自動振り分けします。
    フォルダ機能が実装されていない写真共有サービスや、未整理のローカルファイルも快適に閲覧できるようになりました。

    ※ この振り分け機能は Smileframe でのみ反映されますので、元サービス、ローカルファイルへの影響はありません。



  • アプリケーションの UI を全体的に見直しました。
ツールバーに一まとめにしていた機能を、直観的に利用しやすいよう、再配置しました。マウスでの操作はもちろん、タブレット PC 等のタッチパネル操作でも利用しやすいよう調整しています。


ナビゲーションバー
001
タイトル表示、戻る / 進む操作など、アプリケーションの基本機能をひとまとめにした「ナビゲーションバー」を追加しました。

 
グループ化したツールバー
002
以前はボタンを左寄せに配置していたツールバーを、左 / 中央 / 右 にグループ化しました。


キャプションツールバー
003
アプリケーションの終了、最大化、最小化、全画面表示をキャプションツールバーにまとめました。Windows 10 のストアアプリの UI に準拠するようにしました。

 
透過表示
004
Windows 8 以降の環境で、「ナビゲーションバー」「ツールバー」を透過して表示するようにしました。


タッチパネルでの操作に対応したメニュー
005
Smileframe で表示するメニュー全て、タッチパネルでも操作しやすい表示になるようにしました。



  • リンクを開く機能を追加しました。
表示中のアルバム、写真がある URL / フォルダを開く機能を実装しました。
SNS や写真共有サービスの場合、表示中の写真がある URL を「既定のブラウザ」で開きます。
ローカルファイルの場合、表示中の写真があるフォルダを「エクスプローラー」開きます。



  • Exif の情報を反映するようにしました。
写真の回転情報、撮影日などを正しく反映できるようになりました。



  • パフォーマンス改善を行いました。
ローカルファイルのサムネイル作成処理の、パフォーマンス改善を行いました。Exif に含まれるサムネイルの利用、JPEG ヒントを用いたサムネイル作成の高速化を行っていますので、ローカルフォルダを開いた際の体感速度が、飛躍的に向上しています。また、プロファイラを用いた改善など、多数のパフォーマンス改善を行っています。

以前のバージョンをご利用いただいている場合、キャッシュデータが残っていると、正しく動作しない場合があります。お手数ですが、アカウントの編集画面 → 「全アカウントのキャッシュを削除」 より、キャッシュをクリアして頂きますようお願いいたします。

不具合報告、ご意見、ご要望などは、クライアントサイド BBS までお願いいたします。
クライアントサイド BBS (※書き込みにはユーザー登録が必要になります。)

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

Smileframe 1.2.0 をリリースしました。


「Smileframe」はアップロードした写真を簡単に閲覧、スライドショーできる画像ビューアです。SNS、クラウド、ローカル、全ての写真を一つのアプリに集約できます。

主な更新内容は以下の通りです。
 
  • 外部アカウントを追加できるようにしました。
others

知人、有名人など、自分が保有する以外のアカウントを追加できるようにしました。

お気に入りの有名人、芸能人などのアカウントを追加して、スライドショーできるようになりましたので、是非利用してみてください。

以下を外部アカウントとして追加できます。
  • Google+ で公開されているアカウント
  • Instagram で公開されているアカウント
  • Facebook で公開されている Facebook ページ
  • mixi でマイミク登録されているアカウント
     
  • スライダービュー、スライドショービューで、写真のキャプションを表示するようにしました。
description


写真のキャプションを、下部に表示するようにしました。Windows 8.1 以降、Internet Explorer 11 の環境では、カラー絵文字にも対応しています。

  • 大幅なパフォーマンス改善を行いました。
写真を取得する処理を再作成し、大幅にパフォーマンスを改善しました。また、表示処理など、ボトルネックになってたものを徹底的に見直し、パフォーマンスを改善していますので、旧バージョンをご利用の場合、アップデートしていただくことをおすすめします。



不具合報告、ご意見、ご要望などは、クライアントサイド BBS までお願いいたします。
クライアントサイド BBS (※書き込みにはユーザー登録が必要になります。)

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

Smileframe 1.1.0 をリリースしました。


「Smileframe」はアップロードした写真を簡単に閲覧、スライドショーできる画像ビューアです。SNS、クラウド、ローカル、全ての写真を一つのアプリに集約できます。

主な更新内容は以下の通りです。

  • ローカルフォルダの読み込みに対応しました。
Smileframe-110-01
SNS やクラウドサービスは利用しない、という方にも利用していただけるようになりました。
 
 
  • Dropbox、Google Drive、OneDrive、iCloud フォト、Yahoo! ボックス に対応しました。
Smileframe-110-02
主要なクラウドサービスがご利用いただけるようになりました。それぞれ対応する Windows 用アプリケーションがインストールされている必要があります。


  • サムネイルのサイズを変更できるようにしました。
Smileframe-110-03
Smileframe-110-04
ツールバーのボタンからサムネイルのサイズを変更できるようになりました。ディスプレイの大きさや利用用途に合わせて調整してみてください。


  • スライドショーフィルタ「カラーハーフトーン」を追加しました。
Smileframe-110-05
今後もフィルタ、トランジションを随時追加していく予定です。


  • パフォーマンス改善、不具合修正を多数おこないました。
以前のバージョンと比較して大幅に動作が安定、高速化しているので、是非アップデートしていただくことをおすすめします。 


不具合報告、ご意見、ご要望などは、クライアントサイド BBS までお願いいたします。
クライアントサイド BBS (※書き込みにはユーザー登録が必要になります。)

今後ともよろしくお願い申し上げます。
 
 

Smileframe 1.0.0 をリリースしました。


Smileframe はアップロードした写真を簡単に閲覧、スライドショーできる画像ビューアです。

  • Facebook / Google フォト, Google+, Picasa / Instagram / mixi に対応。SNS、クラウド、全ての写真を一つのアプリに集約できます。
ss_002
■ アカウント追加



  • タッチ操作に完全対応、Windows 8 / 10 のタブレットで、より直観的に写真を閲覧できます。
ss_000
■ サムネイル表示



  •  スライドショーのフィルタ、トランジション(切り替え効果)、表示間隔を設定できます。
 ss_001
■ "Manga" フィルタを適応
 
 
 
  • 独自キャッシュ機能で、一度見た写真は瞬時に表示されるようになります。 
  • フルスクリーンに対応しています。
  • スライドショー中の OS スリープを抑制できます。

今回が最初のリリースとなります。引き続き、機能追加、品質改善を行っていきます。
不具合報告、要望などありましたら、クライアントサイド BBS までお願いいたします。

クライアントサイド BBS (※書き込みにはユーザー登録が必要です)
 

このページのトップヘ